経済学 etc.1(順不同)

1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18

新版・現代工業経済論 金田重喜(東北大学名誉教授)著 482頁 A5判上製 本体3500円
ISBN4-88352-027-7 目次詳細立読みのページ(3/16更新)

現代は政治経済学の真贋を鋭く問うており,庶民レベルでの経済学の認識が,世界史の流れを決定する。正確・的確な政治経済学的認識による社会的経済的矛盾の剔決と変革の展望の提示のみが,日本に明るい希望と将来をもたらしうる。第1章 現代工業と工業経済論 第2章 産業革命と工業化の進展 第3章 資本主義的工業の基礎理論 第4章 独占段階の工業と資本蓄積 第5章 現代日本の工業経済 第6章 グローバル化とアジア工業化



現代サービス経済論
  斎藤重雄著(日本大学)  348頁 A5判上製 本体2900円 
ISBN4-88352-037-4 目次詳細 

1部 1章 サービス経済論への序言 2章 サービス経済の理論 3章 サービス経済論の系譜 4章 日本におけるサービス経済の展開 5章 サービス経済の国際比較 6章 サービス経済の現代的課題・その1――医療・福祉・教育を中心に 7章  サービス経済の現代的課題・その2――情報化とサービス 2部 1章 サービスの生産と生産物,消費 2章 「第4次産業」論と「サービス」概念の再検討 3章 サービス経済化と経済成長の基礎視角 4章 「対事業所サービス」の経済性格 5章 対消費者「サービス」 6章 明治前期における家計サービス業 7章 中国サービス産業の経済的地位



アダム=スミス, モスクワへ行く―市場経済移行をめぐる対話劇―
ウォルター・アダムス,J. W. ブロック著  川端望(東北大学)訳    
152頁 A5判上製 本体 1900円 
ISBN4-88352-031-5 目次詳細 立読みのページ(09/12/18更新)

本書は,東欧のある架空の国の首相のもとへ,アメリカから経済アドバイザーがやってくるところから始まる対話劇です。この国は,集権的計画経済から市場経済への移行を進めようとして様々な課題に直面しており,アドバイザーはこれを支援するためにやってきました。首相とアドバイザーは,市場経済移行に関わる様々な課題について7日間の討論をおこないます。



現在の経済原論 田中菊次(東北大学名誉教授)編著  230頁 A5判並製 本体1700円
ISBN4-915659-07-0 立読みのページ(10//22更新)

近代資本主義とともに生まれ,その発展につれて体系を整えてきた経済学をペティからケネー,スミス,リカードに及ぶ経済学の古典的理論体系の系譜の内に辿り,その古典的経済学の批判的継承と,超克の上に築かれた,マルクスの経済学を『資本論』に内在し,学問として何を達成し,また何を達成していないかを明らかにし,今日の経済学が直面する課題を解明する。