教育学5

1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11.

松田解子短編集  松田解子著 
356頁 四六判上製 本体 1800円 ISBN4-915659-25-9  
著者の代表的な短編を17編収録した,自選の短編集。戦前から小林多喜二や宮本百合子とともに,作家として活動していた頃の作品を中心に編集する。逃げた娘 産む 乳を売る 風呂場事件 行く者帰る者 重役は言ったが 卵 勘定日 白と黒 ある戦線 飯場で 育ち 大鋸屑 行進図 小枝と鉄蔵 朝の霧 伊沢先生


斎藤公子保育実践全集  斎藤公子著
第1巻 哲学と保育
 ――柳田謙十郎と斎藤公子 目次詳細 
 
一部内容紹介!!(10/2/13更新)
第2巻 子どもがみんな笑える日まで 目次詳細
 一部内容紹介!!(10/2/13更新)
第3巻 保育とは何か――対談 目次詳細 
一部内容紹介!!(10/2/13更新)

第4巻 写真集――100人のアリサ 
 一部内容紹介!!(10/2/13更新)

第5巻 6歳児の保育と保育思想の発展
 目次詳細 一部内容紹介!!(10/2/13更新)
第6巻 あすを拓く子ら 目次詳細 一部内容紹介!!
第1巻 A5判上製 本体2400円
第2巻 A5判上製 本体2400円
第3巻 A5判上製 本体2400円
第4巻 A4判上製 本体5000円
第5巻 A5判上製 本体2400円
第6巻 A4判上製 本体5000円


北川民次美術教育論集 上巻 ―『絵を描く子供たち』『子供の絵と教育』― 
解説・安藤幹衛 360頁 A5判上製 本体2800円 ISBN4-88352-006-4 →目次詳細   

北川民次がメキシコでの児童美術教育の経験を回想する。親・教師・画家・学者とも対談。目次 第一編 絵を描く子供たち――メキシコの思い出 1 チュルブスコの僧院で 2 石の上の村で 3 コンパニェロスとともに 4 タスコの学校 5 猜疑と恐怖の国 第二編 子どもの絵と教育――親・教師・画家・心理学者との対談 1 親との対談 2 教師との対談 3 画家との対談 4 心理学者との対談 あとがき――美術教育の効用 解説――マエストロと私(安藤幹衛)


北川民次美術教育論集 下巻―美術教育とユートピア―解説・島崎清海 
360頁 A5判上製 本体2800円 ISBN4-88352-007-2 目次詳細                 

目次より メキシコの児童画について 私の美術教育 特異児童作品展に寄せて 児童画の指導――教師は心理学を学べ 大人の絵と子供の絵 人間形成としての美術教育 メキシコの美術教育 創美全国セミナーに贈る 新しい美術教育への期待 よい児童画とよい児童 美術教育とユートピア(座談) 北川・久保両氏対談――ニールの問題など 北川美術教育関係年譜・論文・著作一覧

北川民次 
1894年 静岡県金谷町に生まれる  
1914年 早稲田大学中退  
1921年 アート・ステュー デント・リーグ卒業  
1925〜36年 メキシコ野外美術学校教師および校長  
1936年 帰国
1949〜51年 名古屋で北 川児童美術学園を開く  
1989年 没 


そのまんまでいいんだよ―児童画の話―飯島勤著 222頁 四六判並製 本体1500円 
ISBN4-88352-049-8 →目次詳細

子どもらと共に ただ精霊の如く 徘徊し続けよ。「いつの頃からか,子どもの絵がおもしろくなった。『たかが,子どもの絵』かもしれないが,子どもの絵はいい! ……とにかく,その自由で素直な表現に脱帽する。子どもは,たくまざる美の創造者だ! また子どもの絵は,様々なことを考えさせてくれる。子どもの心をどう受けとめたらよいか,教育のありようはどうあるべきか,人間の発達や行動の仕組みはどうなっているか,はたまた世界空間の成り立ちはと……」(本書「序」より)