子どもカレンダー2022
更新日 2022 6/18
 全文検索システム 
創風社とは

About us

新刊案内(6/18)

更新情報(6/18)

新年の挨拶 (12/31)

既刊案内

経済学.etc.(12/28)

社会学・社会福祉

哲学

教育 (9/15)
(高野弁護士の本はここ社会福祉にあります。)

児童文学 etc.
kjm(木島始)の部屋

医学・障害児医療

美術.etc.

詩集

自然科学

子どもカレンダー(11/13)

私の意見

編集長見習い日記
編集長のコラム

本の注文・質問

企画コーナー (11/13)

English(Cerebral palsyInternational orders

出版相談コーナー

書評コーナー (4/9)

創風社の環境活動
(16/1/28)

創風社の著者のHP(8/5)

創風社製作のHP

since 1999 11.15.

御意見はこちらへ

(株)創風社

〒113-0033 東京都文京区本郷4-17-2 TEL 03-3818-4161 FAX 03-3818-4173

新刊情報!!   続きは新刊案内へ
福 田 泰 雄 著

格差社会の謎
――持続可能な社会への
道しるべ


日本脳神経外科
認知症学会

『第2回 日本脳神経外科
認知症学会学術総会講演集
MCIの診断と治療
――treatable
dementia』
オールカラー 284頁 定価10000円
(直接販売)
※この講演集は書店では
流通していません。
希望があれば直接
創風社に問い合

せてください。

三須田 暢善 

農村の組織化と営農志向
――長期不況下の庄内農村研究(1)




石毛 久美子・
小菅 康弘
伊藤 芳久著 

わかりやすい薬理学
――薬の効くプロセス
第16版

?
伊東大介・佐藤由佳
山本由紀・三石初雄著

校内研究を育てる
―その学校ならではの
学びを求めて―


NEWS!!(お知らせ (2019.7.8)

 「脳性麻痺の痙縮治療戦略」の研究会(2019.7.3)が開かれる(沖縄の金城健先生の報告)(2019.7.8)

 「今からできる誰でもできる 認知症対策」(女性セブン6/7号)が紹介され、第2回 日本脳神経外科認知症学会学術総会 MCIの診断と治療――treatable dementia」が開催されました。大会抄録上記参照。そして、学会講習会テキスト『もの忘れ外来診療のためのエッセンシャル』が刊行されました。(18/7/2)

 日本に導入された脳性麻痺の脳外科的治療はどこまで広がったか―2018年の第57回日本定位・機能神経外科学会抄録集より(2018.2.13)

 現代資本主義の終焉と終焉とアメリカ民主主義書評されました。(「早稲田学報」2017,8) (17/8/3)

 『いま、被災地から━岩手・宮城・福島の美術と震災復興(東京芸術大学大学美術館 16/5/17〜6/26)の震災美術復興レスキューの展示で芳賀仭の作品が紹介されました。 (16/7/4) 

 『子どもカレンダー2015』毎日新聞([子どもの自由画カレンダー」くらしナビ 14/12/19) で紹介されました。 (14/12/19) 

 『テイラーさんからの贈り物』がNHK「おはよう日本」(7:00〜14/12/11) で紹介されました。(14/12/15) 

 『野生動物保全教育実践の展望』北海道新聞 (14/5/20) に紹介されました。(14/6/5) 図書館協会選定図書になりました。(14/6/19) 

 『テイラーさんからの贈り物』が石巻かほく,石巻日々新聞,河北新報(14/2/24)毎日新聞宮城版(14/3/7)に紹介されました。

 『子どもの絵は心を表す』毎日新聞で紹介されました。 (14/2/20) 

 被災した『芳賀仭画集』の原画が神奈川県立美術館で修復され紹介されました。(13/1/26-3/24)

 『震災の石巻 井戸水とお父さん』朝日新聞で紹介されました。 (13/2/4)

 『震災の石巻―そこから―市民たちの記録』東京新聞に紹介されました。 (12/4/10)

 創風社刊原発問題関連書として 秋元 健治『むつ小川原開発の経済分析』が刊行中です。(11/6/29)

 『震災の石巻―そこから―市民たちの記録』東京新聞に紹介されました。 (12/4/10)

 創風社刊原発問題関連書として 秋元 健治『むつ小川原開発の経済分析』が刊行中です。(11/6/29)

 川崎満孝 絵と詩と音楽パフォーマンス 画文集出版記念全国キャンペーンのお知らせ 参考:『道 Kawasaki 心の旅』(11/6/29)

 脳性麻痺手術の成果の最近の様子がVTRのページで更新されています。(11/1/3)

 SPA JAPAN 2010 (東京ビックサイト)で「スパとビジネスツーリズム」の講演をします。参考:光武 幸著『ウェルネスツーリズム―健康と美を求めての現代的観光―』(10/9/13)

 朝日カレッジ「サハリンとチェーホフ、そして日本人」(内容1,2)で小熊秀雄の童話漫画画集について講座が行われます。(10/3/5)

 高知新聞(09/12/27)『子どものための歌―弘田龍太郎作品集』が紹介されました。(09/12/30)

 今年から(2010年度版)『子どもカレンダー』がトーハン、日版、大洋社、大阪屋、新日本図書、西村書店との取引きが始まり、が一般書店やアマゾンなどネット書店で流通するようになります(09/10/5)

 5月3日朝日新聞では、『不思議な国 インドの旅・勇士 イリヤ』が紹介されました。参考:書評コーナー(09/5/7)

 『蘇る海外のこどもの絵』(久保貞次郎コレクション展)が開催されています。(08/12/10〜25 主催:NPO法人市民の芸術活動推進委員会 CCAA HP参考:『久保貞次郎美術教育論集 上』、『子どもカレンダー 2009』

 「八島太郎百年祭」を開催します(08/7/15〜7/31)
参考:『八島太郎―日米のはざまに生きた画家(08/5/30)

 インドのバンガロール子ども病院の報告で、松尾先生の治療と、著作『Cerebral Palsy』が紹介されています。参考:中国の米国医学雑誌紹介のWeb-site, 障害児医療のページ術前、術後のVTR(11/26)

                  

このhpの内容は予告なく修正、削除変更する可能性があります。予めご了承下さい。(創風社Web担当)